まだ知られていない世界の猫

犬に比べて種類が少ない猫ですが、
まだまだ知らない猫の品種が世界にはいました。
日本にも三毛猫やトラ猫などの日本猫がいるように、
世界にもその土地に住み着く土着猫がいるんです。
珍しい世界の猫の一部をご紹介♪

■コーニッシュ・レックス 
価格相場:5〜12万円程度 原産国:イギリス
珍しいウェーブヘアの猫です。短毛種の中でもさらに短毛種で、
触り心地は柔らかくてビロードのようだと称されています。
猫特有の丸みの可愛らしい容姿とはちょっと違い「宇宙人顔」・・・。
でも、スラリとした胴体には合っている優雅な猫さんです。

■エイジプシャン・マウ 
原産国:エジプト
「マウ」とはエジプトでは「猫」を意味するもので、そのまんま「エジプトの猫」です。
イエネコのはじまりがエジプトですから、まさに元祖イエネコでしょうかね。

■サイベリアン 
原産国:ロシア
かなり大昔からロシアにいたとされている猫です。
もともとはネズミを狩っていて人間と仲良く共存して暮らしてきたそうです。
しかし、土着の猫であるため国内でもあまり注目されずに来たそうですが、
今ではロシアの秘法猫とのこと!
長めの毛が高級感があり、土着猫で終わっていたのが信じられませんね。

■マンチカン 
10〜15万円 程度 原産国:アメリカ
最近は日本でも人気がある短足の猫です。
もともと足が短い猫がいて、その子が生んだ猫はこれまた短足、
その子が産んだ猫もさらに短足となり、今の形になってしまったのだとか。
短足という点においては共通されますが、色んな種類の猫と交配されているため、
長毛種であったり、短毛種であったり様々なようです。足が短いのが
チャームポイントですが、猫特有の行動が出来ないのはかわいそうかも・・・。

■ターキシュ・アンゴラ 
原産国:トルコ
長毛種の中でも、古いとされている品種です。
トルコ土着の猫ですが、風貌は貴族のような優雅な姿をした猫さんです。
長毛種の割りに手入れが楽なので、長毛種に好まれる品種のようです。

■スフィンクス 
7〜10万円程度 原産国:カナダ
映画「ET」のモデルにもなったことで有名な無毛の猫です。
スフィンクスという名前から、原産国をエイジプと勘違いしてしまいますが、
カナダの猫さんですよ。
まったくの無毛ではなく、うぶ毛に覆われているので手触りはスエード調。

■エキゾチック 
5〜12万円程度 原産国:アメリカ
短毛種とペルシャ猫の配合で生まれた猫なので、
ペルシャ猫の短毛種バージョンです。ぺチャ顔が可愛らしく、ペルシャ好きなのら、
エキゾチックも好きなのでは?
日本猫というと、模様の出方が珍しいと言われていますがスタンダードな
イエネコの姿をしています。対して、外国には珍しい風貌の猫がたくさんいますよね。
交配されて生まれたものもいますが、土着猫の特徴はその土地にあわせて
変化を遂げた姿の猫です。

猫というと犬よりも自由がきくため、完全室内飼い猫と外出猫に分れます。
どちらが猫にとっては幸せなのか結論を出すことは出来ません。
寿命で見てみると、室内飼いの方が寿命が長いといわれています。
というのも、交通事故や病気をもらってくる可能性が低いためです。
ただし、室内で飼って食事に気をつけてきたからといっても必ず長生きするとも
言えないのですが・・・。

実際に日本で最長寿の猫は、1935年から1971年まで青森で飼われていた
猫でした。なんと、平均寿命の約2.8倍ほど長い36年と6ヶ月!
でも、その猫ちゃんの食事はキャットフードのような栄養管理が出来た食事ではなく、
残飯だったことから、長生きの秘訣はよく分りませんね。

投稿者: SLour7uk