人気のミニウサギ!種類や飼い方

ミニウサギが人気の理由は?

ミニウサギは、カイウサギの種類の中で小型のものです。
品種としては雑種で、日本うさぎの中から体の小さなものを交配しています。
体つきが小さいことからペットにしやすく、初めてうさぎの飼育をするという人にもおすすめの品種となっています。

動物園や牧場施設のふれあいコーナーではほぼ必ず飼育をされている人気のうさぎでもあり、おとなしい性格と可愛らしい仕草から、ペット動物としても多くの人から飼育されています。
ただし仔ウサギのうちは体が小さくても、成長すると普通のうさぎ同様の5kgくらいの体重になるものもいるので、完全に「ミニ」でなかったりします。

とはいえペットショップでの価格も安く、健康面でもあまり特別な配慮が必要ない丈夫さがあるので、初めてペットを飼育するという人におすすめです。

基本的に雑種なので血統書がつくことはなく、また見た目も個体によりかなり異なります。
人気があるのは、日本白色種の真っ白い体に赤い目をしたものです。
その他にもワイルドカラーに近い茶色っぽいものや、黒やサビ色、またパンダのようなツートンカラーなど、かなり個性があります。

うさぎの基本的な飼い方

ミニウサギの飼育方法は他のうさぎと同様、ケージを使います。
品種によって必要なケージのサイズは異なりますが、うさぎ用の標準サイズとして販売されているものであれば問題はありません。

ケージ内に置くものとしては餌箱や給水器の他、巣となる箱を置いてあげると良いとされています。
またうさぎは決まった場所で排泄をするという特性があるので、トイレをセットしておくと掃除がしやすくなるでしょう。

気をつけたいのが一般的なケージで床に使用されている金属製のすのこです。
すのこタイプの場合、隙間が大きめなので、体の小さなミニウサギは足がはまりやすくなってしまいます。
爪が引っかかってケガをしてしまうこともあるかもしれません。

床材のみを交換できるパーツが販売されていますが、できるだけ穴が小さめのタイプの床材にしてあげるようにしてください。
小さめの穴の床材が見つからないという場合、すのこ部分を撤去して直接床の部分に床材を敷いてあげるようにしてください。

エサは草食なので主にキャベツやにんじん、さつまいもといったものが中心になります。
野菜は栄養補給だけでなく水分の補給にもなるので、いろいろな種類のものをあげるようにしてください。

ペットショップではうさぎ用のフードとして牧草が販売されています。
牧草はよく咬んで食べるものなので、定期的に与えていくことで不正咬合の防止に役立つでしょう。

毎日きちんとケージ内を清掃して、不衛生にならないように気をつけてあげてください。

投稿者: SLour7uk