小動物ペットの中でも世界で愛されているウサギ

犬や猫に続き人気なのが小動物です。
小動物の中でも、世界的に飼われているのはウサギですが、
知能も高いため、躾け次第では仲良く共存していけるペットです。
世界でのウサギ人気を反映しているように、アメリカには
「ハウスラビットソサエティ(HRS)」という、ウサギ愛護団体があります。
ハウスラビットソサエティは、ウサギの保護や里親募集をするボランティア団体です。
いわゆる、ウサギシェルターですね。
そして日本にも、ウサギを保護することを目的とした
「日本うさぎ愛護協会(JRHS)」というボランティア団体があります。

ちなみに、オーストラリアはウサギの飼育は禁止されてるのだとか。
というのも、オーストラリアにしか生息しない動物がたくさんいるので、
生態系維持をするために生き物の輸入は制限されているようです。
世界的に飼育されているウサギですが、ウサギにも実にいろんな種類がいて、
認定されているだけでも46種!
その中から人気の品種をチェックしてみました。

■ミニウサギ(雑種) 
1000〜8000円
最も一般的なウサギですが、ミニウサギというのは名称で雑種ウサギのことです。
そのため性格も多種多様です。
毛色や体の大きさも分らないので、
どんな子になるのか育てるのが楽しみなウサギです。

■ネザーランドドワーフ 
2〜8万円 原産国:オランダ
甘えん坊の懐こい性格と、気が強く好奇心旺盛な性格に2分されるようです。
敏感な子なので、飼い主の行動に敏感になるストレスを
ためやすい傾向もあるようです。

■ホーランドロップ 
4〜8万円 原産国,:オランダ
これまたタレ耳がわかいいウサギです。
抱っこされても嫌がらないので、いっぱい触りたいという人には良いでしょう。
おっとりした性格なので、他のロップ系(アメリカンファジーロップ、フレンチロップなど)
に比べても飼いやすいと言われています。

■ジャージーウーリー 
3〜7万円 原産国:アメリカ
比較的耳が短いのが特徴。普通のウサギより毛量が多くてモフモフしてます。
穏やかで優しい性格なので、飼いやすいウサギです。
抱っこしたり、グルーミングに抵抗がなく、来る者拒まずのウサギとのこと。
スキンシップを楽しみたい飼い主さんに選ばれています。

■ミニレッキス 
3〜6万円 原産国:アメリカ
人懐こく、物怖じしないのウサギです。
他のウサギに比べて、知性も高いのが特徴です。

■ライオンドワーフ 
3〜5万円円 原産国:ヨーロッパ
フサフサとした髪の毛のようなライオンのタテガミみたいな毛が特徴的。
大人しい性格ですが、やんちゃになったりもするので、きっちりしつけをしましょう。

■ドワーフホト 
4〜7万円 原産国:ドイツ
小型で、アイラインでも引いているのかってくらい目の周りが黒く縁取られています。
人懐こく、好奇心旺盛、活発なウサギです。度胸もあるので、
抱っこしたまま外に連れ出しても平気な子が多いらしく、スキンシップを
取りやすいとのことです。気も強いので、しっかりと躾ければ飼いやすい品種です。

■イングリッシュアンゴラ 
4〜7万円 原産国:トルコ (イギリス?)
モフモフでモップみたい・・・。
大人しく、温厚な性格ですが、穏やか過ぎて飼い主に甘えてくることもないとの
ことなので、飼い主的には寂しいかもしれません。我慢強いことから、
体調が悪い時は健康管理をきちんとしてあげないと気づきにくいことがあるとのこと。

投稿者: SLour7uk