芸能人の活動

恵まれない動物たちを助ける運動

昔から犬やネコなどのペットは、人間たちをいろいろな面で支えてきました。
家の安全を守る番犬としての歴史はとても長いものがありますし、災害や空港などの安全を守るという分野でも大きな働きを見せています。
また、人々の心を癒やすペットとしても愛されていて、人間社会には欠かせない存在となってきたのです。

しかし、中には不幸な境遇に置かれてしまう動物たちも少なくありません。
飼い主から捨てられてしまったり、迷い出てしまったりして、保健所に入れられてしまう動物がいるのです。
保健所に入れられた動物たちの将来は厳しいものがあります。
少数の犬やネコは引き取り手が見つかったり、何らかの能力を見いだされて人間の手で訓練されたりします。
しかし、多くは殺処分されてしまうのです。

こうした恵まれない動物たちを救うために、里親となってペットとして引き取るという運動が起こっています。
引き取ってもらえる家庭があれば、動物たちもしっかりとした将来を送れますので、とても大切な動きと言えるでしょう。

芸能人が積極的に活動を行う

こうした活動はいろいろな人が行っていますが、芸能人が積極的に行うことで認知度も上がり、世間の理解も深まっていきますので、大きな役割を果たすことができます。
たとえば、タレントの中川翔子さんは、保健所から何匹ものネコを引き取って、里親を募集するという活動を行いました。

ライブなどの機会を利用して、ネコを引き取って里親となってくれる人を募集しているということで、より多くの人にこうした活動ができることを知らせるチャンスとなったようです。
個人が里親となってネコを引き取るのも大事ですが、このように世間に向けて里親が必要とされていることをアピールするのは、より多くの人の理解を深めるのに役立つことでしょう。

きちんと手続きやネコの世話をして確実に引き取れるように

中川翔子さんは、単に里親を募集しているということを発表しただけでなく、子猫の血液検査などの身体検査を行い、安心して引き取れる体制を整えました。
こうした手順はとても大切で、単に気持ちだけで動いて、手続きやネコの健康のことを考えないと、里親になった人も後々トラブルを抱えてしまうことがあります。

このようにしっかりとした手続きがお世話ができる環境を整えることで、ネコや犬などのペットを救う活動を続けていくことができるのです。
まだまだ、助けを必要としている動物たちはたくさんいますし、ペットを求めている人たちも大勢いますので、その間を結んでくれるような活動がさらに進んで行くことが期待されます。
こうして、人間も動物たちもより楽しい生活を送れるようになることでしょう。

投稿者: SLour7uk