奇跡の生還!自力で墓から這い出た猫

奇跡の生還をした猫

日本だけでなく世界に目を向けてみると、さまざまなニュースがあります。
世界はとても広く、その中にはびっくりしてしまうようなあまり例のないニュースもあるのです。
その中でもペット関連として、とある猫のニュースをご紹介します。

ペットも生き物なので命があることは多くの方が承知のことだと思います。
このニュースでは、飼っていた猫が奇跡の生還を果たしたというニュースです。
あなたも参考にしていただくことで、何かの気付きになることもあると思います。

猫が車にはねられた

ある日、海外のとある国で猫がはねられてしまいました。
猫は路上で車にはねられてしまったようで、はねた車はすでにいなくなっており、そのはねた本人や車の車種も分かりません。
倒れている猫を見かけたとある外国人のエリス・ハトソンさんという方は、猫を見つけてあわれに思い、自宅の庭に埋めてあげることにしました。
そのまま倒れている猫があまりにもかわいそうに思えたのです。

エリスさんは庭の土を掘り起こして穴を堀り、その中に猫を入れて土を埋め直して埋葬してあげました。
お祈りもして、これでよしと思ったエリスさんですが、なんと猫は埋められた土の中から自分で土を掘り起こして這い上がってきたのです。
これにはエリスさんもとてもびっくりしてしまいました。
その猫は車にはねられたとき、すでに重症の状態となっており、もう助からないことは目に見えていたからです。
ですが、それでも猫は生命力を取り戻し、這い上がってきたのです。

猫から得られる教訓

この猫からあなたは何を感じ取るでしょうか。
こうしたニュースもあるのだ、というくらいに感じる方も多いかもしれませんが、猫の命の大切さをこのニュースは物語ってくれています。
猫も必死で生きたいと思っており、その生命力はとても強いものなのです。
猫は普段はとても可愛らしくて穏やかな性格の猫も多いですが、ときにはこうした強さを発揮することもあるのです。

これから猫を飼う方は、猫の命の大切さについて考えてみるのも良いかもしれません。
それはあなたにより大きな気付きを与えてくれて、猫をさらに大切にしようという気持ちにつながっていくはずです。
また、それでも猫は命を落としてしまったり、寿命で亡くなるタイミングはいつかやってきます。
そのときにはきちんと埋葬してあげることをおすすめします。
一緒にいた時間を大切なものにするためにも、最後まで猫を見送ってあげると良いでしょう。

このように、世界には驚くべきニュースもたくさんあります。
この猫の例だけでなく、さまざまなニュースが世界にはあるので、あなたも世界の動物のニュースをチェックしてみるのもおすすめです。

投稿者: SLour7uk