ネットを通じて人気になった“まる”

メディアで人気になる動物について

近年ではインターネットが普及し、回線も高速で安定した通信を行うことができるようになっています。
このことからネットを利用したサービスも多様になっており、その1つが動画投稿サイトですね。
デジタル機器の発達とあわせて、最近ではお手軽に動画を撮影することができ、特別な技術がなくても簡単に編集を行って、動画サイトに投稿することが可能となっています。
一般の人が身近なことを撮影して、動画投稿をすることも珍しくなくなってきており、ペットを撮影するのも珍しいものではありません。

日本だけではなく、世界的に見ても動物の愛らしい仕草というのは、文化や言葉の壁を越えた共通する感覚であり、動画サイトで有名になったことから各メディアで紹介されるケースも増えています。

まるについて

おそらく日本で最も有名なペットであるネコのまるは、動画共有サイトであるYouTubeで人気に火がつきました。
日本人からだけではなく、世界的な人気を集めており、2008年度のYouTube Video Award Japan 2008では、特訓するねこ、というタイトルの動画が動物部門で受賞を果たしています。
さらに翌年になる2009年は、大きな箱とねこ、というタイトルの動画で同賞を2年連続で受賞しており、2010年に、いろいろな小さ過ぎる箱とねこ、で同賞を3年連続で受賞するという快挙を達成したことで、注目を集めました。

NHK総合における番組内でも紹介されただけではなく、ニューヨークタイムズにおけるかわいい動物映像特集でも紹介されています。
世界的な人気を誇る、まるは2007年生まれのスコティッシュフォールドという種のネコですね。
現在では、動画だけではなく、まるの写真が使われたカレンダーや写真集なども販売されており、AmazonのKindleなどで見ることができる電子書籍もあるので、興味のある方は動画から確認してみると良いでしょう。

ちなみにウェブサイトでも、まるの写真は公開されています。
キャプションに日本語だけではなく、英語も添えられていることから、世界的な人気があることを伺うことが可能です。

まる自身は少しふてぶてしい顔つきをしているのですが、丸みを帯びた身体をしており、愛らしい仕草やポーズをとることから、そのギャップにおける可愛さが人気の理由だと言えるでしょう。
毛なみも美しく、見ていて飽きることがないと言う人も多くいらっしゃいますので、ネコ好きの方にもそうでない方にもお勧めできます。

当然ですが、動画共有サイトであるYouTubeやウェブサイトでは無料で写真や動画を閲覧することができますので、世界がハマった、まるの可愛さをたっぷりと鑑賞することが可能です。

ちなみにですが、まるの書籍については日本語だけではなく、英語に翻訳されたもの、フランス語に翻訳されたものがあり、世界中で最も愛されているペットのネコだと言っても過言ではありません。

投稿者: SLour7uk