世界一○○な猫

世界中でペットとして飼われているネコですが、様々な種類のネコがいて、それぞれに好みがあるでしょう。
そんなペットのネコたちについて、ちょっと興味深いものを纏めてみます。

世界一背の高いネコについて

世界で一番背の高いネコはサバンナキャットです。
サバンナキャットとは、サーバルキャットという野生種のネコとイエネコを交配させた種のことで、非常に野性味があふれる美しいネコです。
すらりとした体型と長い脚、精悍な顔つきは、どこか気品を感じさせるとても美しい姿をしています。

大型の種であるだけに、とても落ち着きがあります。
ふつうサイズのイエネコですと、身体をべたべたと触られると嫌がることも多いのですが、
このサバンナキャットは犬のようにどんと構えて、まったく気にしないのも、ふつうのネコとは違った魅力を感じます。

ギネスに登録されているサバンナキャットは体高が43センチにも達しますので、イヌでいうと中型犬くらいの大きさですね。
トラブルという名前のネコで、残念ながら4歳を過ぎた頃になくなったそうですが、ペットとして飼われていた時の動画や写真などをインターネットで見ることができます。

世界一背が低いネコについて

反対に世界で最も背の低いネコはどのくらいなのかと言うと、体高は13.6センチしかないというものです。
こちらもギネス世界認定を受けており、3歳のマンチカンでサイという名前のネコです。
飼い主はカナダに住んでいるサラ・ランギルという人になります。
そもそもマンチカンは脚が短いことで知られる種ではありますが、このサイの脚の短さは別格だと言っても良いでしょう。
胴体にちょこんと脚がついているような姿をしており、とても愛らしい姿をしています。

世界一身体の長いネコについて

ネコの身長についての話ではなく、今度は身体の長さです。
世界で最も身体が長いネコはメインクーンという種のネコになります。
ジェントルジャイアントともいわれる種であり、毛が長くてイタズラ好きな一面を持っているネコですね。
世界で最も身体が長いネコとして認定されているのは、このメインクーンのMymains Stewart Gilliganです。
鼻先から尻尾の先端までの長さが123センチもあり、通常のメインクーンよりも2回りは大きな身体をしています。

さらに同じメインクーン種で注目されているのが、ルパートというネコであり、体重が9キロを越すほどもあり、まだまだ成長途中というのだから驚きです。
肥満体ではなく、この体重なので今後はさらに大きくなるのではと推測されています。

世界最大のネコ科の動物について

ネコではありませんが、ネコ科の動物の中で最大の物はライガーです。
ヘラクレスという名のライガーであり、大きさは3メートル、体高は1.2メートルにもなるので、かなりの大型種だと言えます。
ライガーとは、同じネコ科であるライオンとトラをかけあわせた種であり、このヘラクレスの体重は400キロを超えるそうです。
人間と比較するまでもなく、非常に大きいので、写真などを見るとびっくりしてしまうかもしれませんね。

投稿者: SLour7uk